スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎収支、20年度に黒字化=民主参院選公約(時事通信)

 民主党は11日夜、党本部で政権公約会議(議長・菅直人首相)を開き、参院選のマニフェスト(政権公約)を決定した。財政健全化に関し、2020年度までに国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)を黒字化し、15年度までに赤字幅を10年度の半分以下にするとの目標を掲げた。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕連合の古賀会長が首相を表敬
〔写真ニュース〕高笑いする小沢前幹事長
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月

2警察官引きずりで車の男女逮捕 自転車も巻き込み逃走(産経新聞)
横山裕一「ネオ漫画」の世界にどっぷり浸る(Business Media 誠)
皇太子さま、ウィーン少年合唱団公演をご鑑賞(産経新聞)
「総合特区」で投資呼び込み=政府の新成長戦略案(時事通信)
琴光喜関を再聴取へ=賭博関与で警視庁(時事通信)
スポンサーサイト

民主党幹事長に枝野氏、官房長官に仙谷氏(読売新聞)

 新首相に就任する菅直人財務相は4日、内閣・民主党役員人事に着手した。

 官房長官・副総理に仙谷由人国家戦略相、党幹事長に枝野幸男行政刷新相を起用する方向だ。菅氏の後任の財務相には野田佳彦財務副大臣を昇格させ、仙谷氏の後任の国家戦略相には荒井聰首相補佐官を充てる。罷免された社民党の福島党首が務めていた消費者相には、蓮舫参院議員を起用する考えだ。

 菅氏は4日中に組閣を終え、7日に国会で初めての所信表明演説に臨む考えだ。一連の人事のほかは、鳩山政権の閣僚を基本的に再任し、9月の民主党代表選後に本格的な内閣改造を行う意向だ。

 今回の人事では、小沢幹事長と距離を置く仙谷、枝野両氏を官房長官と幹事長に起用することで、小沢氏の影響力を弱め、「政治とカネ」の問題に決別する姿勢を明確にする考えだ。これに対し、党内最大勢力の小沢グループが反発する可能性がある。このほか、衆院枠の松野頼久官房副長官を交代させ、古川元久内閣府副大臣を起用する方針だ。参院枠の松井孝治副長官、官僚出身の滝野欣弥副長官は再任する方向で調整している。

「川南町長しつこくゴネる」農水省職員が日報に(読売新聞)
自民党 「消費税10%」 参院選マニフェストに明記(毎日新聞)
寛仁さま、トルコ特命大使ら犠牲者慰霊(産経新聞)
「アクセス増楽しかった」無届けで出会い系サイト 容疑の男逮捕(産経新聞)
首相・小沢氏らの会談まもなく(産経新聞)
プロフィール

ミスターたかあきちからいし

Author:ミスターたかあきちからいし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。